GitHubプライベートリポジトリへの移行手順

GitHubの有料版へ移行する

  1. GitHubログイン
  2. 右上プロフィールアイコン > Settings
  3. 左部「Personal settings」 > Billing
  4. Plan > 「Get private repositories」
  5. 「Plan duration」(支払期間)、「Pay With」(支払方法)を設定し、「Update your plan」ボタン押下
  6. Billing の画面で Plan に「Developer – Unlimited private repositories」が表示されていればOK

既存のプロジェクトを移行する

  1. [GitHub] repository を作成する(public / private は private を選択)
  2. [ローカル] 移行対象のプロジェクトのディレクトリに移動
    cd {プロジェクトディレクトリ}
  3. [ローカル] 現在の push 先のURLを確認
    git remote -v
  4. [ローカル] push 先を新規に作成したプライベートリポジトリに変更する
    git remote set-url origin git@github.com:{所有者名}/{リポジトリ名}.git
  5. [ローカル] push 先のURLが新規に作成したプライベートリポジトリになっていればOK git remote -v
  6. [ローカル] git に push する git push
  7. [GitHub] 規に作成したプライベートリポジトリにプロジェクトが反映されていればOK

補足

  • git remote: 追跡先のリポジトリの管理
    • -v, --verbose: リモートURLの表示オプション
    • set-url: リモートURLの変更コマンド